家庭用

単身でもウォーターサーバーが有利

ウォーターサーバーは、だいたいが4人家族あたりをターゲットにしているようですから、水のボトルも12lが標準で、サーバーもかなり大きいタイプのものが主流になっています。
また、水は配達されますので、家族の誰かがいつも家に居るような家庭では、受け取りにも問題ないのですが、単身で勤めに出ている人の場合では、ウォーターサーバーの導入に躊躇してしまいがちです。
勤めに出ている単身者ですと、家にいる時間が少ないことから、配達の問題以前に、ウォーターサーバーの12lボトルの水を賞味期限内に使いきれるのかという事もウォーターサーバーの導入に踏み切れない理由になるのではないでしょうか。

ところが、ウォーターサーバーの業者の中には、このような勤めている単身男女をターゲットにしたサーバーと水ボトルを提供しているところがあります。
一例をあげてみますと、フレシャスという業者のサーバーにキャリオというものがあります。
このサーバーは、丸みを帯びた小型のもので、女性が使うことを意識していると思われる卓上にも置けるようなデザインの製品です。

サーバーは無料レンタルですから、初期の費用もほとんどかかりません。
水のボトルは、4.5lという標準的なものの約三分の一ですから、力のない女性の方でもボトルの取り換えが容易になるよう配慮されています。
ただ、冷水、常温水は使えるのですが、温水が使えないというところが玉に瑕ですが、その分、電気代も節約できますので単身者には良いかもしれません。

使い終わった水ボトルは、小さく潰せますので、捨てるのにも手間がかかりません。
また、サーバーのメンテナンスは、機械が自動で行いますので、この点も面倒がありません。
上記の例以外にも小型のサーバーが使える業者はいくつかありますので、興味がありましたらインターネットで調べてみて下さい。
ウォーターサーバーは、災害の時などには水の備蓄にもなりますし、月に数千円で使えますので、単身者でも持っていて損のないものです。

このページの先頭へ